エージェント募集

ここが良い所!

ストック型の報酬モデルを採用。
これにより「収入がゼロの月」が無くなります。

スモールビジネスパートナー制度を取り入れました

スモールビジネスパートナー制度とは?
一言で言うと独自の育成プログラムで個人でもオンライン上でプロの制作現場と同じ内容が学べる上、実践で活かせるまでの教育が受けられます。
また、必要に応じて年に1~2回WEBクリエイター能力検定などの資格も得られます。
専門知識なしで、専門教育が受講でき卒業後または在籍中でも柔軟に報酬制度を経験できます。

 

ストック型の報酬モデルについてもう少し詳しく・・・

まず、言っておきたい事は、ネットで蔓延しているMLM(multi-level marketing)などとは違います。
MLMとは、マルチ商法。 正式名称は連鎖販売取引の事です。
会員が新規会員を誘い、その新規会員が更に別の会員を勧誘する連鎖により、階層組織を形成・拡大する販売形態である。新規会員を誘い、その新規会員が更に別の会員を勧誘する連鎖により、階層組織を形成・拡大する販売形態のことである。
このような紹介ビジネスではありません。
また、私達はこのようなマインド(考え方)も持っていません。

では、ストック型の報酬モデルについて話す前にフロー型ビジネスとストック型ビジネスと2種類あります。
その収益を上げる方法には大きく分けて2種類のマインド(考え方)があります。
まずは、比較して違いがわかれば意味もつながってきます。

フロー型ビジネスとは・・・・

フロー型ビジネスとは、その都度都度で商品を販売したり、仕事を請け負うビジネススタイル。
つまり、単発型で収益を上げることがフロー型ビジネスです。

これまでのSOHO活動の多くは、このフロー型ビジネスが多く採用されているのではないでしょうか。
例えば、ネイルサロンのホームページを作ったり、飲食店や美容室のホムペを制作したとしても売上の増減がある上、単発型で収益を上げることが求められます。

ストック型ビジネスとは・・・・

ストック型ビジネスとは仕組みや基盤など貴方自身のインフラを作ることにより、継続的に収益(継続収入)が入ってくるビジネススタイルのことです。

例えば、アプリの毎月課金、オンライン英会話教室、有料ポータルサイト、ウォーターサーバー代、レンタルオフィス代、有料メルマガ会員など定期課金によるビジネスに代表されます。

フロー型ビジネスとストック型ビジネスではどっちがいい?

ビジネスのスタート時においては、ストック型は、フロー型ビジネスほどの爆発力はありません。
ストック型は、顧客の蓄積には時間がかかるケースが多いですが、積み上げていくと毎月の収支が分かりやすく、経営が安定しやすいという強みが生まれます。

1番現実的で理想なビジネスモデルは、フロー型ビジネスで利益を出しつつ、将来の安定性のためにストック型ビジネスがコツコツですが安全で確実ではないでしょうか。

ストック型の定義とは

1.継続的に収益が入ってくる事
2.仕組みや基盤などそのビジネス自体を再販することが出来る事

まとめると、その潜在価値は大きく安定性が見込めるコツコツ型のビジネスモデルです。
私達は、貴方が継続的に収入を得られるようにストック型の報酬モデルを採用しました。

ストック型のデメリットはないの?

今までの唯一の欠点は、一般的に事業が損益分岐点に行くまでは、時間がかかり、時間短縮となるとそれなりの軍資金が必要ということでした。

そこで私達は私達自身も多くの失敗から学びを得て多くの失敗の経験、歴史の中から蓄積したノウハウを活かし気づきの力で修正を重ねてきました。私達にはそういう強みもあります。
軍資金(投資資金)をかけずにスタートができ極力、時間短縮で技術移転、ノウハウ移転が出来るようになっています。

ストック型の報酬モデルの種類を細分化

1、定期購入型
「毎回注文するのが面倒」といったニーズにマッチしたストック型の報酬モデル。
主に有料ポータルサイトなどや通販事業で導入されています。

2、レンタル型
こちらの報酬モデルは、例えば、観葉植物のレンタルなどは好例です。
ウォーターサーバー代、レンタルサーバー代なども月額定額制の収入源として衆目を集めまているモデルです。

3.消耗品の定額型
「消耗品が高い」といったニーズにマッチしたストック型です。
最近では、プリンターを無料で貸し出し、インク代は月額1万円といったサービスも出てきています。

4.教室型(WEB)
「好きな時間に授業を受けたい」「場所を選ばずに授業をしたい」といったニーズにマッチしたストック型です。
特に専門性の高い授業は、限られた日や場所でしか勉強できないためニーズが高いです。
他にも教室型(WEB)で最近人気なモデルは、EラーニングなどのWEB動画配信など定額配信も盛んです。
私達の活動ももどちらかと言うとこのモデルに該当していると思います。

5.その他
権利使用料型、ファンクラブ型、サービス型、会員制型、コミュニティー型、賃貸型、ASP型など
「著作権を使いたい」、「ノウハウを使いたい」、「あのコンテンツも読みたい」、「あの人を応援したい」、「部屋を一定期間貸して欲しい」、「便利なアプリを使いたい」、「人と繋がりたい」といったニーズにマッチしたストック型といった月額課金モデルが存在します。

細分化により私たちは、選択できるストック型の報酬モデルとビジネススタイルを可能にしました。

スモールビジネスパートナー制度 報酬モデル

どのくらいの利益が見込めるのか? 例を見てみましょう。

事例(単位:円)
売上げ
毎月9,800円をおよそ50件(初年度)のお客様と契約した場合、単純に49万円です。

契約件数を低く見積もったとしての例
9,800×50件 = 490,000-

手数料(コスト)
980×50 = 49,000-

営業利益(初年度)
490,000-49,000=441,000-となります。

この報酬モデルケースでは、およそ49万円が初年度の営業利益となります。
ストック型の良い所は、2年目は、月額課金の売り上げは44万円(初月)から始まりますので、顧客(クライアント)を増やせば増やすほど収入が継続でき安定します。

当社のスモールビジネスパートナー(ストック型ビジネスエージェント)に参加することで、こうして毎月安定収入が見込めます。
また、報酬モデルのメリットだけでなく、私達のスモールビジネスパートナー制度の取り組みは、研修(教育・技術移転)などへも影響力を発揮させています。あなたが勉強して覚えた「WEB制作能力」を眠ったままの資産にせず、顧客に喜ばれ、収益を上げる制作代行やビジネスにそのまま活かすことが出来るようになります。
「眠っている資産から、新しい収益を生み出す」という新しい取り組みを実感いただける内容となっています。
わかりにくい点など詳しくは、一番したの仮申し込みフォームから内容を選択して受付の方をお願いいたします。

報酬モデル例、他社比較(グラフモデルは1つのサンプル例として)

 



スモールビジネスパートナー制度の中には、教育研修制度も設けており3ヶ月間みっちり当オンライン教室にてWEBクリエイター、WEBデザイナーなどの指導を無償で受けることができます。
単に技術移転を行うだけでなく、動画によるLMSシステムなども教育システムも最新の教育が自宅で受けられます。

報酬受け取りについて

報酬については、スモールビジネスパートナー制度のエージェント契約が完了した月の翌月分よりお支払となります。

弊社からのお支払いは、毎月末日締め翌月15日となります。
(例:1月15日本契約完了の場合、2月1日~2月末日が支払対象月となり、3月15日が
弊社からのお支払日となります)

※注意※エージェント様は本契約月より月額費用が発生します。
※未経験者の場合、3ヶ月間(WEBクリエイター、WEBデザイナー、WEBマーケター)など希望したジャンルへの研修期間が設けています。
研修期間は報酬発生は見込めませんので省きます。
よくある質問

Q.エージェントを紹介したいのですが?
A.このページの一番下のパートナー仮登録をして頂き、仮登録完了後、担当者からお電話にてご連絡をお待ちください。

Q.登録費用などはかかりますか?
A.登録費用も加盟料金も一切かかりません。
もちろん契約ノルマもなく、ノーリスクで始めることが可能です。

Q.エージェントになるには、どのような書類が必要ですか?
A.本契約時には、下記書類が必要となります。
・取引先(エージェント)登録書 ・スモールビジネスパートナー契約書

Q.エージェントになるには、個人でも大丈夫ですか?
A.個人様でも問題ありません。

Q.未経験者でも大丈夫ですか?
A.問題ありません。ただし、研修があり必要な知識やスキルをおよそ3ヶ月ほど週2回ペースで学んで頂く必要があります。
その3ヶ月間は、収入は発生しません。
また、週1回希望などの場合、研修期間がその分伸び6ヶ月とかかかります。

Q.エージェントは教育費用とかもありませんか?
A.はい。ありません。HTMLやデザイン編集、CMSの編集の仕方など段階を踏んで無償で教えます。

Q.○○代の主婦なのですが、今から頑張っても覚えられますかね?
A.編集操作に関しては、「習うより慣れよの精神」が重要になると思います。動画もサポートも充実しているので、今のところ年齢に関係なくみなさん自分のペースでしっかり学べています。
むしろ、未経験者の方は、スポンジのように吸収し伸びている人もいます。
そうでない方も独学からの悩みに解放されて先生とコミュニケーションを大事にして楽しんでいます。アットホームな雰囲気でやってます。

Q.人数限定とありますが残り何名までの募集ですか?また、その後はどうなりますか?
A.今回の募集人員は80名です。各都道府県で2名ずつの応募をしています。
その後(募集終了後)は、登録費は無料ですが、代理店加盟費が6万円が別途発生します。

Q.もう少し詳しく聞きたい場合はどうすればいいですか?
A.はい。もし、内容が難しく感じたりした場合でも、下記のフォームから「もう少し、説明を聞きたい」を選択し担当者とお話ください。わかりやすく噛み砕いてしっかり回答しております。
分からないこと、聞きたいことはご相談頂ければわかりやすく・丁寧にお答えいたします。

Q.エージェントになってやってみたいという方を紹介したのですが?次はどう進めますか?
A.ありがとうございます。まずは、下記の「仮申し込みフォーム」から登録して頂き「紹介した人」の項目に名前を記入させてください。その後担当者が内容確認の上、連絡し丁寧にわかりやすくエスコートいたします。
内容選択が「もう少し、詳しく聞きたい」でも「体験講習から」でもどちらでも構いません。納得の上、本登録に進まさせて頂いています。

仮申し込みフォーム